メタボメ茶は妊婦さんが飲んでも本当に大丈夫?

メタボメ茶が、妊婦さんや、授乳中の人に影響がないのかどうか、気になるので調べてみました。
メタボメ茶に含まれている成分の中で、妊婦さんや授乳中が飲むことで、胎児や赤ちゃんに何かしらの影響がある成分が含まれているのでしょうか。
メタボメ茶には、ダイエットプーアール茶、黒豆、杜仲茶、烏龍茶の4つの茶葉がブレンドされています。
ダイエットプーアール茶は、中国茶のプーアール茶をさらに熟成さることで醗酵させた成分が特徴です。
黒豆にはポリフェノールが豊富ですし、杜仲茶も健康茶として古くから重宝されてきた茶葉です。烏龍茶に至っては、すでに定番のお茶です。
気になることと言えば、お茶に含まれるカフェインくらいです。
このお茶に含まれるカフェインの量は100mlあたり7.5mgです。
コーヒーや緑茶などに比べて、カフェイン量は少ないのです。
メタボメ茶が妊婦さんや、授乳中の女性に与える影響は、心配することではないようです。
ただ、お医者様からカフェインの摂取を止められている方は、ノンカフェインではないので、注意してくださいね。

>メタボメ茶を今すぐ試してみる<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です